けんのサブブログ メインは→ メインブログヘ

スマホでやれる江戸ゲが増えてほしい

ちょっと書きたくなったので

突然なんですけど、昨今の江戸ゲメーカーは結構苦しいところが多いのかなって感じてます
ユーザーが昔に比べて減った事(多分)による売り上げ低下、コロナによる開発スケジュールのズレとそれに伴うコスト面でのしわ寄せ等々、色々あると思います

そんな中で、switchやps4といったメジャーなプラットフォームでのコンシューマ化、過去作まとめセットみたいなやつの販売など、売り上げを上げるために各メーカー奮闘しています
(あの柑橘系ソフトでさえコンシューマやら過去作まとめセットみたいなのを出し始めたのが、結構シビアな現実を物語っている気がします)

前述の現状に関して、どうやったら売り上げ伸びるのかとかちょっと考えていたんですが、やっぱりスマホでやれたら売り上げ伸びるんじゃないかなと思いました(自分の願望込)
メリットは↓

  • 超手軽にプレイできる(正直わざわざPCを立ち上げるのが面倒)
  • 超メジャーなプラットフォームで展開できる(今の時代スマホを持ってない人はごく少数な筈)

要するにソシャゲみたいな手軽さがあったら良い線行くのではないかという考えです
サ終しましたけどfrontwingみたいにソシャゲの方に展開したのは良い事なんだと思います
(ソシャゲみたいな手軽さが欲しいという話で、作品のキャラが登場するソシャゲが欲しい訳では無いです)

一応スマホでやるための方法だったりツールはある事にはありますが、何かと使い勝手が良くないので、公式がスマホ向けにリリースしてくれればその辺も解決して快適にプレイできるのかなと思います


ただ当然デメリットもあります

デメリット

  • Androidはともかくiosの審査通らなそう
  • PCとスマホの両プラットフォーム分開発するの凄い大変そう(恐らく結構えぐい)
    • 時間かかるので開発コスト増→販売価格増→多分買う人減って売り上げ低下
    • どっちかのプラットフォームを切ったらいける?→PCへの展開切るか?それは流石に無い→スマホへの展開切るしかない

普通に絶望的
スマホに展開するにはコストも労力も必要だと思うのですが、その両方を持ち合わせているメーカーは無いんじゃないかという印象です

あと超絶理想になりますが、セーブデータをクラウドとかに置いてもらってクロスプラットフォームで出来たら良いなあという思いがあるんですけどコスト的に現実的ではないという


という訳でゲームを作って売るのは大変だという学びを得ました
でもいつかスマホで普通にやれるようになってほしい